もみじの控え室

一人でも多くの人の心に残りたい雑記ブログ

もみじの控え室

世の中結局厚かましいやつが勝つという話

スポンサードリンク

f:id:momijiblog:20190307210953p:plain


僕はどこにでもいる20代の会社員。

 

通勤には電車を利用し、1時間かけて会社まで通っている。電車はいつも満員で、かなり運が良くないと座れることはまずない。


さぁ今日も最寄り駅に着いた。あと少ししたら電車が到着する。満員電車に耐える時間が始まる。座れたらいいなぁ~。まぁ難しいか。

 


・・・ん?

 


白線より少し外側に出て電車を待っているマダム(たぶん50歳くらい)がいる。そんなところにいたら危ないんじゃないだろうか。


「白線の内側までお下がりください」というアナウンスには聞く耳を持っていなさそうだ。


電車が着く。ドアが開く。人がバラバラと降りてくる。


するとマダムが動いた。なんとまだ人が降りてきているのに、その人たちを押しのけて電車の中へ入って行くではないか!


人が降りきったのを確認して僕が電車に乗ると、そのマダムは自分の座席を確保し、優雅な表情でスマホを触っていた。


四方を人に囲まれ、吊り革を握りしめながら僕は思った。

 


あの野郎おおおおおおおおおおお!!!!!

 


**********

 


という一連の流れを毎朝のように繰り返しています。


ちなみにこのマダムのことを僕は心の中でガチババアと呼んでいます。ガチで厚かましいババアの略です。僕はガチババアと毎朝同じ電車なんです。


まぁ毎朝こんな思いをするくらいなら電車の時間変えろよと思われるかもしれませんが、この時間の電車が会社に着くのに1番都合が良いんですよね。


でもこのガチババアだけでなく、みなさんも一度はそういう輩を目にしたことがあるのではないでしょうか。


そして、こういう輩は人に迷惑をかけているのに、結局自分はちゃんと座ることができているんですよ。

 


なんか矛盾してませんか!?

 


人に迷惑をかけ、自分は利益を得るというこの構図。


でも実際そうなんですよ世の中。降りる人よりも先に電車に乗って座席を確保したからといって、めったに直接「コラ!!」と咎められることはないし、天罰が下ることが確定する訳でもありません。


これを書いていて思い出しましたが、僕の元カノだってそうですよ。


1年前、僕に大金を借りたまま浮気をして出て行って、風の噂では今もそいつと幸せに付き合っているらしいです。(元カノとは共通の友人が多く、嫌でも耳に入ってくるんですよね。。)


まぁこの件がガチババアのそれと違う点は、ガチババアは複数の人に迷惑をかけ、元カノは僕1人に多大な迷惑をかけている点ですが。

 

ただ、人に迷惑をかけ自分は利益を得ているという点では、構図自体はよく似ています。

 


こんなの絶対おかしいや!!!

 


まぁでも現実はそう。この記事のタイトル通り、世の中結局厚かましいやつが勝ってしまいがちです


しかし、こういったやり方は僕からすれば醜い(負け犬の遠吠え感が強いけども)


自分の利益が確保できるなら他はどうなってもいいやという精神は、僕は違うと思います。決してあってはならない。


それとも、僕の頭がお花畑なんでしょうか?世の中これくらい厚かましく生きていった方がなにかと良いんでしょうか?


少なくとも僕は、おばあちゃんに見せられないようなことはしたくないなと思います。


みなさんはどう思いますか?

 


今回は問いかけパターンでおわりっ

 

☆★☆★☆★☆
最後まで読んでくださってありがとうございます!
この記事が少しでも「面白い!」「ためになった!」と思った方は、スターやブックマーク、コメント、Twitterでのシェアなど、是非是非よろしくお願いしまーす!
☆★☆★☆★☆